2017年08月19日

#819(バイクの日)・・・こんな日に、お前に乗れないなんて〜♪

8月19日、語呂合わせでバイクの日です。

ちょっと文字が足りませんけど、忌野清志郎さんの「雨あがりの夜空に」風にタイトル付けてみました。

盆の間に1日休日出勤したので、今日は代休としてお休みです。

盆も過ぎて朝晩が若干涼しくなってきましたね。私の部屋の開けた窓からはひんやりとした空気が流れてきてます。扇風機をつけて寝るのもあとわずかかもしれません。

・・・

それにしても、窓から見える空は雲ひとつない一面の青空です。それなのに・・・、私の愛車は昨日から修理のため入院中です(泣)



妻にも「バイク壊れるの早くない?」と言われ、不信感を持たれ始めてます。

「ん??そ、そんなこと・・・ないよ・・・(大汗)」

とは言ってますけど、FORZAのこともあるし、さらに今年は車検もあったしタイヤの交換もあった。



若干メンテナンス費用が掛かりだしてるのは私自身感じていることです。

ただ、既に20年を過ぎたバイクです。

それ以上に今まで大きな故障などなく、メンテナンス費用が掛かってなかったことの方が素晴らしいことですwww

今後、先々の話でエンジンブローした時には1300への積み替えも検討してますし、外装類も少しストックしたいなと奇特なことを考えてます。

さすが・・・

XJRを愛し、XJRに愛された男です


すみません・・・最近サンシャイン池崎のあの暑苦しさがクセになってて、いつかちょっとやってみたかっただけですww

XJR1200オーナーで実際に1300に乗せ替えている人もチラホラいらっしゃるみたいですし、自分自身も考えています。

ただ費用は別として、1200のままオーバーホールついでにヘッドまわりのファインチューンをしてみるのも面白いよねって思いますね。今は廃盤になってると思うんですけど、あのYOSHIMURAからストリート用のカムシャフトとかも出てた覚えがあるし。ま〜、カムなんかに手を出したら莫大お金掛かるでしょうけどww多分もう一台かえるぐらい掛かるんじゃないですか?

それを考えると程度のいい1300に乗せ変えた方が安上がりなのは違いないですけど、断然満足度は高まるでしょうね。

さて、今後のメンテナンス費用としては、ブレーキパッドやキャリパーの整備、チェーン、スプロケ類も不安なんですけど、各所のガスケットやゴム類が一気に来そうで怖いです。

ヘッドライトも未だ変えたことないんですけど、夜間突然バルブが切れたらと思うと恐怖ですね・・・。

と言うのも、夕方のほぼ暗くなり出した頃にお店から出て乗ろうとしたら突然ヘッドランプが切れてて無灯火で急きょバイク屋さんまで走ったという経験がありますので。

車と違ってバイクのヘッドライトは多くのタイプで1つですし、LEDのヘッドライトも安くなってきてるみたいだから変えようかなぁ?



にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ



<広告>



posted by たろう at 07:59 | Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月18日

愛車のXJRがまたしばらく入院です

いつものところに、いつもの物がないのは少しさびしい気がします。

今日からしばらくクラッチのフルード漏れのため、修理入院です。

クラッチ  (2).jpg

クラッチ  (1).jpg

XJR1200の持病というと、オイルが減る事が結構有名みたいですけど、理屈でいえば4サイクルなんで減るわけないんですよね。ただネットでも結構(一部のXJRマニアの間で)話題になってますし、実際私の愛車でもオイルの警告灯がしばしば点灯することがあります。

このオイルの警告灯は「オイルの量が少ないよ」って警告するものではなく、「油圧が掛ってないよ」ってものらしいんですけど、加速によってオイルがエンジンの中で寄ってそれでオイルポンプが吸いきらないのかな?と素人的に思ってみたり。オイルを足してやると点くことがないので、やはりオイルが減るのかもしれません。

なので対応策として、最近はアッパーレベル近くまで少し多めに入れるようにお願いしてます。

以前、石川の兼六園まで仲間内でツーリングに行った時、帰りの土砂降りの高速でほぼ点きっぱなしになった時にはさすがに参りました。

近くのICで降りて、最寄りのバイク屋だった赤髭に寄ったんですけど、赤髭で買ったものでないと分かると、「赤髭店で買ったものじゃないから整備しません」と言われた時には殺意が芽生えました。

<スポンサードリンク>



結果としては店員のあくまで善意としてなのか、オイルを少量だけ足してはくれた覚えがあるのですけど、バイク屋でありながら応急処置はおろか症状も聞かず門前払いをしようとしたこの店はないなと思いました。と言うより商売としてどうよ??

それとも、そもそもバイク屋ってそうなんかな?


話がそれました。

オイル交換ぐらい自分ですればいいのにというご指摘もあるかもしれませんけど、オイルを処理するものとか、オイルの空き缶の処分、オイルが中途半端に残った時のことを考えると、軽く点検がてらお店にお願いしてやってもらった方が安全安心なんですよ。

万一不具合が出ても「前のオイル交換の時には何ともなかったよね」と時期の特定にも役立ちますし。

もちろん、過去に自分でオイル交換をしたことがないわけではありません。

少しでもお金を節約しようとやったんですけど、結果そんなに安くあがらなかったというのが実感です。

来週くらいには帰ってくるそうなので、今週は乗れそうにありませんね。

どうせ雨マークですけどTT


にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ



<広告>



posted by たろう at 20:15 | Comment(0) | │ ├XJR1200 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月17日

XJR1200のフルパワー化という魅惑の言葉

先日の早朝ツーリングは、涙、涙・・・の残念な結果になってしまったのですが、過ぎた事は仕方がないことです。




さて、XJR1200オーナーのなかには少なからずフルパワー化のカスタムをされている方はいると思います。


なんといっても純正が97PSぐらいなのに対して、同エンジンを積む輸出仕様のFJ1200は純正で120とか130PS近いパワーを出してるんですよね。さらにはバンスハインズのドラッグ仕様のFJでは240PSも出てるモンスターマシンがあったとか。


フルパワー化するのに必要なパーツというのが、サイトによっては点火タイミングを調整するプレートとかあるみたいなんですけど。このあたりは年式によってでてくる情報がまちまちで詳細は不明です。


どのサイトでも共通するのがインシュレーター。


インシュレーターはキャブからエンジン本体に混合気を送るためのゴムのパーツです。


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、白矢印の先にインシュレーターがあります。


インシュレーター.jpg


XJR1200は混合気を送るための径が若干絞ってあるのに対して、FJ用の方は径が大きいんです。


バイク屋さんに言わせると、インシュレーターの径を上げてもエンジン本体の方もそれにあわせて削らないと意味ないよって言われたんですけど。


と言うのがエンジン本体はXJR1200用のインシュレーターの径にあわせて小さいらしいんですよね。


ちょっと伝えにくいのでイメージ図を・・・

XJR1200フルパワー化.JPG


左側XJR1200純正です。

右側のFJ用のインシュレーターは孔が大きく、より多くの混合気が送れるようになります。

ですけど、エンジンブロックの方の孔自体が輸出FJより小さいとのこと。


<スポンサードリンク>




ただ、この情報って検索しても出て来ないしどうなんだろう。


開発者インタビューでFJ1200とのエンジンの違いって、キャブ径なんかは一緒で、変えてるのはエンジンの空冷フィンを大きくしたりとか、オイルクーラーを大型化したくらいって書いてあったし、わざわざエンジンブロック自体を変えてるともあんまし思えなくて。


実際にその当時お世話になってたバイク屋さんでつけてもらったんですけど、どうもこのパーツをポン付けした状態だったみたいで、フルスロットルしたら全然吹けなくなったから、絶対になにかしらの効果はあるはずなんですよ。


それから当分して今のバイク屋さんに出会って、エアクリーナーボックスの加工とかキャブの方もばらしてくれて今の仕様に出来上がったんですよね。


大型バイクだと、モアパワーなんて正直必要ないくらい無駄にパワーはあまり余ってるんですけど、フルパワー化って無条件に魅惑の言葉なんですよねww


性能どうこう関係なく心のチューニングですww


高速とかの合流とかで目いっぱいアクセル回すと、途中から音も豹変してかなり荒い音に変わるし。


ウィンカー取り付け (9).jpg


ネイキッド+空冷って言うとちょっとおとなし目で雰囲気バイクってイメージなんですけど、静かにポテンシャルを秘めてるこいつが好きです(アイノコクハク)^^



にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ



<広告>



posted by たろう at 17:54 | Comment(0) | │ ├XJR1200 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする